おやじの生態

現役役員運転手のヨシボウです。日々の生活で感じた事、仕事の事、子供の事を綴っていきたいです。

役員運転手という仕事 第一章

お疲れ様です。ヨシボウです

入社式、入学式も終わりました。新たな人生のスタートをする方もいるでしょう。

一回切りの人生です。楽しんでいきましょう。

役員運転手の業務

 

役員運転手の業務とはどんなことをするのでしょうか?一日のスケジュールと併せて紹介したいと思います。

 

業務内容としては企業のトップや役員様をスケジュールに沿って丸一日をその方の予定に合わせて行動を取ります。あらかじめ秘書さん等からスケジュールを教えてもらえる場合もあるので、スケジュールを確認して経路の選択等を行っておきます。

定例会などの会合だと経路は毎回同じになりますが、それでも渋滞チェック等は行います。何が起きているか解りませんから。

 

また、企業によっては空いている時間に雑務をお願いされることもあります。出発時間に遅れないように作業をこなしつつ、事前チェックは怠ってはいけません。「雑務をこなしていたから出発時間に間に合いませんでした」は通用しません。

 

運行と運行の間は自由に使うことが出来ますが、完全に自由ではないことを忘れないようにしなくてはいけません。洗車をすることも忘れないようにしましょう。車は常に綺麗な状態を保つようにしないといけません。

 

送迎時はまわりに気を配りながらドアサービスをします。乗り降りする際は回りの様子にも注意し、危険やアクシデントなどがないかどうか十分に配慮する必要があります。路上で乗り降りする場合は特に注意が必要です。すり抜けて来る自転車、歩行者、後続車を瞬時に確認して安全を確認します。

 

役員運転手は日々運行予定に則り

  • 安全運転
  • 滑らかで揺れや急ブレーキのない走行
  • 言葉使い
  • ドアサービスや車両の止め位置などのセンス
  • 秘密事項の守秘義務を尊主

などを行う『プロのドラバー』であります。これ以外にも、日々の健康には気をつけなければなりません。

運転手の一日のスケジュール

 

 

ざっくりではありますが、一日のスケージュールを紹介したいと思います。

 

・AM8:00 運行前点検・洗車後お迎え場所へ移動

・AM8:20 指定のお迎え場所にて待機⇒お迎え

・AM9:00 会社へ到着

・AM10:00 〜  スケジュールに沿った動きをします。

・PM6:00 役員様のご自宅等へお送り

・PM6:30 終業点検を行い残務作業を行う

・PM7:00 帰宅

 

大まかなスケジュールでイメージがつきにくいとは思いますが、役員様にあわせての行動になります。

朝が早かったり、帰りが遅かったりということもあります。逆に出張時などは一日運転することがないときもあります。(働き方改革で有休を使うときはここの期間で使うのが業務に支障がないと思われます)

どんな場面でも対応できる様に常に準備だけはしておかなければなりません。突然の外出になることもありますので、準備は怠ってはいけません。

 

まとめ

『役員運転手の業務』の章でした。内容的には深いものはそんなにないと思います。基本は《役員様を送迎する》です。外出することが少なければ社内にて待機する時間が多くあります。最初の頃はこの時間を使って、地理等の知識をつけることが大切だと思います。役員が出張で不在の時は、許可をもらって自信の無いところを実走行させてもらうのも良いと思います。地図だけではわからないこともありますから。

 

次回は『役員運転手になるには』という内容で紹介したいと思います。

 

本日もありがとうございました。

またのご訪問をお待ちしております。