おやじの生態

現役役員運転手のヨシボウです。日々の生活で感じた事、仕事の事、子供の事を綴っていきたいです。

照明の2020年問題

お疲れ様です。ヨシボウです。

本日は春の暖かさから一変、肌寒い日になりました。体調管理には気をつけて過ごしてください。

 

この時期になると何故か当たらし家電を買い替えたくなるのは、僕だけでしょうか?

最近、家の照明をLED照明に変えようと考えています。

 

調べていた所こんな記事を見つけました。

2020年以降、蛍光灯が使えなくなる!

 

 4年ぐらい前のニュースなのですが、結論から申し上げると『誤報』でありました。メディアの先走った報道であったようです。

 

2015年11月末頃、《2020年に蛍光灯の製造が実質製造中止にするという方針を政府が示された》ということで、各メディアが一斉に製造中止・生産中止という用語を用いて追従した報道がありました。
しかし、一週間もしないうちに一般社団法人日本照明工業会が火消しの文章をHPに掲載しました。

https://www.jlma.or.jp/infomation/20151202keikouhoudou.pdf

 

マスコミが早まった報道をした感が否めません。また、経済産業省もHPに「蛍光灯は禁止?」の誤解というタイトルで禁止でないことを説明しています。

www.meti.go.jp

 

しかし、2020年を目処に省エネ方を改正するという方針が固まったために規制にされていない白熱灯や蛍光灯でも実質的に製造を中止にせざる得ない・・・という流れになってきました。そのため、パナソニック東芝・日立・三菱等のメーカーが次々に生産終了の発表をしています。

 

大手メーカーが生産中止を発表していますので、蛍光灯はLEDに置き換えられて来ると思います。家庭でのLED化も時間の問題だと思います。

 

最近は工事不要の蛍光管も販売されていて、お値段もお手頃価格になってきているので、交換するなら今のうちがいいのではないでしょうか?

LEDのシーリングライトも結構安いお値段で販売されています。

思い立ったときが行動するときでしょう!と僕は思います。

 

本日もありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。