おやじの生態

現役役員運転手のヨシボウです。日々の生活で感じた事、仕事の事、子供の事を綴っていきたいです。

思わず胸が熱くなる(ノ_・。)

お疲れ様です。ヨシボウです。

そろそろ桜の花びらも散り始めてきました。季節を感じ、季節の変わり目を楽しみながら生活したいです。

 

朝いつものように携帯でニュースを読んでいたら、胸を熱くさせられるような記事がありました。

news.livedoor.com

 

僕にも離れて暮らしてはいますが、二人の子供がいます。長女の行動や言葉を思い返すと、似たようなことがあったなと感じました。

長女も口には出しません。何かを感じ取っているのか、現状を理解しているのか?我慢していたんだと、離れてから気づかされました。

 

僕の中では二人を同等に接していると思っていましたし、そのつもりで動いてきたつもりでした。しかし、やっぱり手のかかる方への接している時間は長いもので、長女にしてみれば寂しかったんだと思います。

 

今中学生ですが、手がかかったとは思いません。逆にその分、我慢をさせていたのかも知れません。そう思い、今は同じスタンスで接して長女にもわがままを言わせています。

この記事を読んだ時、胸が熱くなるものがありました。再認識をしたと言いますか、言葉では表せない気持ちでした。

それと同時に、次女も同じ思いをしているとも感じました。

 

同じスタンスで見てあげる事は難しいいです。しかし、同じスタンスで接してあげたいとも思います。これは一生の宿題なんだと思います。

正解はないと思いますが、自分出来ることを精一杯してあげたいです。

 

文章力が無く、読みにくい記事で申し訳ありません。

本日もありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。