おやじの生態

現役役員運転手のヨシボウです。日々の生活で感じた事、仕事の事、子供の事を綴っていきたいです。

あれから8年という歳月

f:id:yoshibowbow:20190218230334j:plain


お疲れ様です。ヨシボウです。

 

今日、3月11日は東日本大震災から8年目を迎えるんですね。

月日が流れるのは早いものです。『短いようで長い』のか『長いようで短い』のかは人によって違うのでしょうが、皆さんはどう感じますでしょうか?

僕は、振り返ってみると短く感じました。昨日のようにとは言いませんが、少し前の日のように感じます。

 

8年前の僕・・・。外回りの営業をしていました。

14時46分18秒・・・。愛知県在住の僕の地域でも結構大きな揺れがしたのを記憶しています。震度は3でしたが、それ以上に感じました。

その時は・・・。これほど大惨事になっているとは思いもよらなかったです。

気にはなっていたので、ラジオをつけると刻々と情報が入ってきます。家に帰ってから初めてテレビで見た映像・・・絶句でした。

 

震災によって、原子力発電所の電源消失。計画停電脱原発論。作物等の放射能汚染。東北復興。様々なことがありました。

それと同時に『想定外』『がんばろう日本』『がんばろう東北』『復興』等とという言葉も良く耳にしたのを覚えています。

月日が過ぎるにつれて、そのような言葉のトーンは小さくなって来ているようにも思います。あの日の出来事を思い出すだけでも良いのではないでしょうか。

 

さらなる復興へ、出来ることをやりたいと思います。

 

 

よろしければ、またのお越しをお待ちしております。