おやじの生態

現役役員運転手のヨシボウです。日々の生活で感じた事、仕事の事、子供の事を綴っていきたいです。

役員運転手という仕事 前編

お疲れ様です。ヨシボウです。

本日は、僕の本業の事を書きたいと思います。この仕事に就きたいと考えている方、興味を持っている方になるべく解りやすく書いていこうと思っています。

本業の隙間時間に編集をしていますので、その日のうちに全てを書き上げることは出来ませんので、数日に分けて書き上げたいと思います。ご了承くださいm(._.)m

f:id:yoshibowbow:20190327030110j:plain

役員運転手になろう

皆様は『役員運転手』にどのようなイメージを持っているのでしょうか?

・仕事が楽そう

・役員にこき使われそう

・男性だけの社会

・汚い、不潔

・給料が安そう

・仕事内容がよくわからない

・怪しい仕事内容

十人十色というように、色々なイメージを持たれている方がいると思います。それを否定しようとは思っておりません。ある意味で当たっていると思いますから。

このブログを通して『役員運転手』をいうものを理解いただき、多くの方に興味を持ってもらいたいと思います。そして、『役員運転手』を仕事にしてもらえたらうれしいいです。

情報が少ない『役員運転手』

ネット社会になり、わからないことや疑問に思ったことをすぐにネット検索出来る時代になりましたが、『役員運転手』というのはどうも情報が少ないように感じます。

実際に検索しても、ほとんどが求人の結果ばかりです。お目当ての情報を探せないことがあります。

現役の『役員運転手』として情報を発信していき、何かしらお手伝いが出来たら幸と思います。

『役員運転手』になった経緯

はじめに、僕が『役員運転手』になった経緯をお話したいと思います。

プロフィールでも紹介はしていますが、僕は販売や営業の仕事をしてきていました。自分は接客業や営業が仕事として向いていると思っていたからです。

しかしある程度仕事をこなしていくと、違和感というか何と言いますか・・・果たしてこの仕事が最善なのか?と思うことがよくありました。30歳後半のことです。

そこで初めて、自分に向いている仕事は何かを考えはじめました。今から6年程前のことです。当時の事は端折りますが、【運転するのが大好き】という思いが僕には大きかったです。

最初から『役員運転手』になった訳ではありません。まずはじめに、『タクシードライバー』になりました。これは僕には合っていなかったのですが、そこで『ハイヤー』という仕事をさせていただきました。これが役員運転手になるきっかけでした。

 

『役員運転手』『タクシー』『ハイヤー』それぞれ違いはあります。タクシーとハイヤーを一緒にすることもありますが、実際は違いがあります。それに関しては別に書きます。

 

この『ハイヤー』の経験から僕の『役員運転手』の道が始まりました。

役員運転手としてこの先も仕事として続けていこうと思いました。いろいろと転職をしてきましたが、これが僕の「天職」だと思っています。

 

運転好きが高じて『役員運転手』になった訳ですが、まだまだ道半ばです。

さらに自分をステップアップして、この仕事を続けていきたいと思っています。

まとめ

『役員運転手』という職の情報が少ないのが現状です。僕も検索したときなかなか自分が欲しい情報が集まりませんでした。

現在、在職中で転職でこの仕事をしたいと考えている方は会社説明会に参加することが難しい方もいるでしょう。そういった方にも少しでも『役員運転手』中身を解ってもらえるような記事として書いていきたいと思います。自分自身の経験や生の体験なども綴っていきたいと考えています。

 

本日もお越しいただきましてありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。