おやじの生態

現役役員運転手のヨシボウです。日々の生活で感じた事、仕事の事、子供の事を綴っていきたいです。

役員運転手という仕事 序章

お疲れ様です。ヨシボウです。

『役員運転手』を少しずつ掘り下げていきたいと思います。本日も最後までお付き合いいただければ、幸です。

 

役員運転手とは?

f:id:yoshibowbow:20190327030110j:plain

『役員運転手』いう正式な名称はもしかすると無いのかもしれません。人によって使われ方が違うように思います。

 

役員運転手、役員車運転手、役員付運転手、役員専属運転手、役員車ドライバー、専属運転手、運転専任者などと称されていることが多いと思います。年齢が上の方になると「お抱え運転手」と言うと解ってもらえる事があります。

どれも間違いではありませんし、使用されている言葉です。ここではそれら全てを称して『役員運転手』と呼んでいます。

 

欧米では『chauiffeur(ショーファー)』と称しています。英語にするとなんかかっこよく聞こえるのは僕だけでしょうか?役員運転手だと・・・カタイ感じです。

 

役員運転手とおなじ意味で使われる言葉に『ハイヤー』と称されるものがありますが、ここでは区別してます。詳しくは別の章で説明します。

 

『役員運転手』とは企業や公的機関のトップや顧問職の立場の人を対象に車両の運行業務及びお乗せする人のスケージュールに沿って役員を送迎する運転手です。

基本的にはその方の専属で働くことが多いですが、時には役員全般を受け持ったり、取引先の会社の役員さんを送迎することもあります。

 

あまりなじみのない職種なので、これを期に知っていただき、興味を持っていただけたら良いと思います。

 

今日はここら当たりで失礼いたします。本日もご訪問ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

『大丈夫』という魔法の言葉

お疲れ様です。ヨシボウです。

寒の戻り?ですか?朝晩が寒いですが、体調管理には気をつけてください。

僕にとっての魔法の言葉

人にはそれぞれ「魔法の言葉」が有るように思います。そんなコトバが一つや二つ有るのではないでしょうか?

この言葉を聞くと安心する、やる気が出るといったように感じる言葉です。

僕にもそのような言葉はあります。それは『大丈夫』という言葉です。

僕にには「魔法の言葉」なのです。辛いときや壁にぶちあたたった時に、言い聞かせるように『だいじょうぶ・ダイジョウブ・大丈夫』とつぶやいています。

 

 

『言葉は言霊』です。なんとか乗り越えれるものです。

そういうコトバがないという方は、探してみてはいかがですか?

『魔法の言葉』って良いものですよ!

 

oyaji-seitai.hatenablog.jp

 

本日もご訪問ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

 

マナーは守るもの

お疲れ様です。ヨシボウです。

お花見シーズン突入となりました。お花見に行く予定の方は、まだまだ気温差が激しいので、気を付けてください。

 

お花見禁止

この時期になると必ず現れて、問題とされるのがお花見客のマナーです。

せっかく四季を味わいながら楽しめるのに、一部の方の行為でそれが出来なくなるのは淋しいものです。

お花見を禁止にした所も有ると聞きます。そうなっても仕方がないです。騒音・ゴミ・破壊行為等の禁止行為を書いてあっても、守らなければそうするしかありません。

 

僕の家の近くにもお花見スポットがあります。屋台もかなり沢山出てますので、規模的には大きな部類です。

沿岸や河川敷は火気厳禁でBBQ等は禁止されています。でも、守られていません。自分だけなら、周りもやっているから等の考えであるなら改めるべきです。最低限のマナーだと思いますが・・・。

気分よく春を楽しみたいものです。

 

本日もご訪問ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

 

子供との面会

お疲れ様です。ヨシボウです。
子供との面会日だったので、一日かけて遊んできました。

神戸どうぶつ王国

今月は一日しか時間が取れなかったので、どこで遊ぶか考えた結果、『神戸どうぶつ王国』へ行くことにしました。

f:id:yoshibowbow:20190331154124j:plain

あいにくの雨模様

せっかくのお出かけの日でしたが、あいにくの雨模様でした。
しかし、ここは雨降りでも大丈夫な点です。屋根がついているので、楽しく遊ぶことが出来ます。

多くの部分を屋内で体験・観察できるので、雨が降っていても大丈夫です。また外へ出るところには無料で傘も用意されていますので、自由に使うこともできます。

料金

気になる料金のですが、下記のとおりです。

f:id:yoshibowbow:20190331160454j:plain

f:id:yoshibowbow:20190331161150j:plain

 

https://www.kobe-oukoku.com/charge/


車を利用して入園料と駐車料金で2300円です。少々お高めな感じがします。
電車を利用される方は、お得なチケットがあります。ポートライナー往復乗車券と入園券のセット券です。

これであれば、大人1800円・子供1000円です。実質、電車代は無料です。

僕個人的には、電車で行かれるのがいいのではないかと思います。ポートライナーで『京コンピューター前(神戸どうぶつ王国前)』下車すぐに入口があります。
それにここで遊んでから、三宮周辺でさらに遊ぶということも可能です。電車なら渋滞もありませんから。

 

アトラクション・パフォーマンスをチェック

f:id:yoshibowbow:20190331163201j:plain
f:id:yoshibowbow:20190331164750j:plain
f:id:yoshibowbow:20190331164957j:plain


事前に調べておくことをお勧めはしますが、まずはアトラクション・パフォーマンスをチェックしておくことをお勧めいたします。
一日一回というわけではありませんが、個人的感想は見たいものは早めにその場所の近くで待機しておくのがいいと思います。
休日はかなり混みますし、餌やりも「何組様限定」になってるものもあります。



施設案内

子供連れや車いすでの見学も大丈夫です。バリヤフリーとなっているために行動はし易いです。また、授乳室・おむつ替えスペースも「北エントランス横」「コンタクトパロッツ横」「フラワーシャワー横」に設けられてますので安心して行けるのではないでそうか。ミルクに関して、レトリバーとアルパカフェでミルク用のお湯を提供されているみたいです。
個人的に気になった点は、道幅が狭くクネクネ曲がっている点です。なるべく多くの同部と触れ合ったり、観察できるようにと設計されているのだと思いますが、休日などの混雑時はすれ違うのも大変なところがおります。車いすを利用される方は動きづらい気がしました。

 

体験イベント(動物以外)

f:id:yoshibowbow:20190331170924j:plain
f:id:yoshibowbow:20190331170916j:plain


室内での体験イベントもやっていたので参加してみました。常時開催されているのかはわかりません。
ガラスのコップの中にカラフルな砂を入れていき、ガラス製の動物の置物を入れて、最後に蝋で中身を固めてオブジェを作成するイベントでした。
ガラスコップ1300円程~、動物の置物一体400円程で作成できます。

小銭は多めにご飯は持参

f:id:yoshibowbow:20190331173403j:plain

色々な餌やりや体験ができますが、一回に付き100円程かかります。なので小銭は多めに用意していった方がよいと思います。パーク内には北エントランス辺りに両替機はありましたが、それ以外は見つけれませんでした。
感想としては結構、小銭を使いました。子供に甘えられるとダメですね(笑)

お昼ご飯はテーマパーク等と同じように料金高めです。

f:id:yoshibowbow:20190331175046j:plain
f:id:yoshibowbow:20190331175059j:plain


アウトサイドパークとインサイドパークのそれぞれにお弁当持ち込みエリアがあるので、持参して食べることも可能です。経済的にはそちらの方がよいかなぁと思います。


まとめ

今回初めて行ってみましたが、大人も子供も楽しめます。動物園と違って、目の前で小動物を観察できるし、体験させることが出来るものも多いので十分に楽しめると思います。子供たちも『楽しかった』と言っていたので、まだ体験していないのもありますので、また行きたいと思っています。


本日もありがとうございました。
またのご訪問をおまちしております。

 

 

 

言葉の意味

お疲れ様です。ヨシボウです。

 

『ワーキングマザー』と言う言葉を調べてみました。

デジタル大辞泉によると【家事・育児と仕事を両立させている母親】とのことです。

 

では、『ワーキングファーザー』は在るのでしょうか?これも調べてみました。

imidasによると【仕事と育児などを両立しようと努める父親】とのことです。

 

何か気付きませんか?

僕は《ん?》となりましたが、いかがでしょうか?

 

本日もありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

 

働き方改革

お疲れ様です。ヨシボウです。

働き方改革関連法の施行

来月4月1日より施行される『働き方改革関連法』。中小企業には少し猶予がある項目もありますが、「有給休暇」に関しては来月からです。

 

自分の働き方に関して、どれぐらいの人が関心を持っているのでしょう?

仕事量は変わらずに、時間だけが削減されているような・・・?会社全体で取り組んでいないと、こんな現象も起きるのではないでしょうか。時短によるパワハラも有るのでしょうか。

 

僕が出向している会社では、取り組みが行われていないようにも感じます。役員クラスは話をしているところを見かけた事はありますが、他従業員・パートが話しているところを見たことがありません。他人事なんでしょうか?

上長が何かしら説明したり、シフトに関して何かしら話し合いをしているような光景も皆無です。

大丈夫なんでしょうか?他人任せにしていると、会社が回らなくなると思うのですが・・・。僕が考えすぎなんでしょうか?

 

まぁ・・・出向の身なので、何も言いませんけど。

 

有休に関しては、計画を持って取らないといけませんね。せっかく有休を取りやすい環境になったので、生かさないといけません。休み癖が付かなければ良いですけど(笑)

 

本日もありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

 

 

コトバの力

f:id:yoshibowbow:20190218230334j:plain

お疲れ様です。ヨシボウです。

世の中にはいろんなコトバがあります。良い意味、悪い意味も含めてですけど。

その中で自分で取捨択一しなければなりません。そう考えると、難しいいです。

自分の発したコトバの力を見誤れば、誰かを傷つけることにもなりかねません。そう考えると『コトバは言霊』です。コトバというものは難しいいです。そう感じた今日この頃です。

 

本日もありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。